SUPER FOOD

肌に脳に効く!!

マカデミアナッツは、その濃厚な美味しさのため、「高カロリーなんじゃない?」「脂肪を摂りすぎちゃうんじゃない?」と心配になる方もおられるかもしれません。でも実はマカデミアナッツには、まだあまり知られていない、すごい力があるのです。ここからは、マカデミアナッツが秘めた、私たちの身体にもたらす力についてご説明します。
美容と健康に特に関心の高い方、必見です!!

なぜスーパーフード?

マカダミアナッツがスーパーフードたる所以 

それは、、、、、、、

   魅惑のオイル パルミトレイン酸

なぜスーパーフード?

マカデミアナッツの脂質

マカデミアナッツの美味しさは、一口噛むとじゅわっと溢れ出る、あの油分ですね。
それは美味しいだけではなく、その油分の80%以上は、からだに良い不飽和脂肪酸である、オレイン酸とパルミトレイン酸なのです。
そしてパルミトレイン酸の含有率は、食物の中で、マカダミアナッツがダントツ!!
パルミトレイン酸こそが、他の食物にはない、マカダミアナッツがスーパーフードたる所以です!



でも、オレイン酸は聞き慣れているけど、パルミトレイン酸って?

若さの脂肪酸

パルミトレイン酸は、肌の構成脂肪酸の一種で、肌細胞の再生・修復に関与しています。

マカダミアナッツオイルは、食用として体の中から作用するだけでなく、肌への浸透性がとてもよく、すぐに肌になじむことから、
「消える油=バニシングオイル」と呼ばれています。 

肌に素早く浸透し、長時間に渡って保湿効果抜群!! 育毛剤としても効果大!! 

脳血管を元気に! 脳卒中予防

私たちにとってとても大切な場所である脳は、厳重なバリアで守られており、悪い物質は通さない構造になっている反面、身体によい物質もまた、届きにくくなっています。パルミトレイン酸は、脳血管の内側のバリアを通過でき、脳血管に栄養を届けることができるのです。

マカダミアナッツを食べる
パルミトレイン酸が脳血管に浸透
脳血管細胞が脂質の栄養を吸収
血管が栄養豊富になり、傷つきにくく、出血しない! 


パルミトレイン酸は、老化と共にやせ細ったり、傷ついた血管を丈夫にし、脳卒中や脳梗塞、認知症等を防いでくれるのです。

糖尿病予防、ダイエット効果

パルミトレイン酸は、インスリンの働きを促し、高血糖や糖尿病の予防にもなると言われています。パルミトレイン酸の血中濃度が高いほど、糖尿病の発症が低いという研究結果もあります。さらに、少量でも満足感が得られ、満腹感が高まるので、ダイエット効果も期待できますね!

マカダミアナッツの栄養と効能

マカダミアナッツは、とても濃厚なおいしさのため、含まれている油が身体に与える悪影響や、高いカロリーが心配になる人も多いかもしれません。もちろん食べ過ぎれば身体によくない影響もありますが、実際には、マカダミアナッツはさまざまな栄養素をバランスよく含む「スーパーフード」なんです。

その中でも、特に注目すべき成分についてご紹介していきます。健康や美肌目的での摂取を考えてる方必見!!

マカダミアナッツの栄養と効能

不飽和脂肪酸

マカダミアナッツをカリっと噛めば、溢れ出てくるあの油分は、その80%が体に良いパルミトレイン酸やオレイン脂肪酸といった不飽和脂肪酸です。

不飽和脂肪酸は、体の中で固まらず、血中コレステロールや中性脂肪を調整したり、血液をサラサラにして、成人病予防に役立ちます。

ビタミンB群

マカダミアナッツには、健康な身体と美肌を維持するために欠かせない栄養素のビタミンB群も豊富に含まれております。

食べ物からエネルギーを吸収し、心臓と神経系の機能を通常に保つために重要なビタミンです。また、エネルギーの代謝を促進し、お肌の老廃物排出にも効果的です。


美容を気にする女性には、特に嬉しい栄養素と言えますね。

マグネシウム

カルシウムと並び、骨の形成には欠かせないミネラルでもあるマグネシウム。他にも、体内のエネルギー代謝を助ける効果や血液の循環を促進する作用を持ち合わせています。

しかし、マグネシウムは多くの日本人が不足している状況であることが現状です。現代の食文化には、加工食品や外食が多く、アルコールの摂取量が多いといった現代の食生活の影響が大きくなっております。また、睡眠不足などでストレスが必要以上にかかると、体内のマグネシウムを大量に消費してしまい不足してしまいます。

マグネシウムが不足すると、頭痛や便秘、骨粗しょう症など生活習慣病、うつ病などの精神疾患の他に動脈硬化や心筋梗塞などの危険性が高まることもあるため、注意が必要です。

体内の鉄不足は、貧血の原因としてよく耳にします。意外ですが、マカダミアナッツには鉄も豊富に含まれているので、積極的に食べることで、女性に起こりがちな貧血の予防にも効果があります。

また、鉄には動物性食品に多く含まれる「ヘム鉄」と、植物性食品に多く含まれる「非ヘム鉄」の2種類があります。マカダミアナッツに含まれる「非ヘム鉄」は、「ヘム鉄」に比べると体内への吸収率が低いため、ビタミンCと合わせて摂取すると体内への吸収率が高まるのでおすすめです。

女性だけでなく男性も不足しがちな栄養成分である鉄、バランスの良い食事で効率よく摂取するようにしましょう。

食物繊維

食物繊維といえば、腸に良いという印象が強いと思います。整腸作用による健康効果があり、最近では体に必要不可欠な栄養素として、元々からある五大栄養素(タンパク質・脂質・炭水化物・ビタミン・ミネラル)に加え、第六の栄養素として位置付けられるようにもなってきました。

他にも、食物繊維には、血糖値の上昇を抑制する働きや、血液中コレステロール値を下げる効果もあります。食物繊維には不溶性と水溶性の2種類があり、マカダミアナッツには、腸を刺激してお通じを促進する作用のある不溶性食物繊維が豊富に含まれております。

マカダミアナッツのメリット

マカダミアナッツのメリット

①脳卒中の予防&血管を丈夫に

脳卒中は、脳血管の栄養不足が原因と言われている疾患です。脳血管は限られた栄養素しか通ることができません。ですが、実はマカダミアナッツに含まれる「パルミトレイン酸」は、脳血管を通ることができる数少ない脂肪酸なのです。

 「パルミトレイン酸」を摂ると、血管内に栄養を供給する役割を果たしてくれるため、血管が丈夫になる効果を得られます。

②美肌効果

パルミトレイン酸は人間の肌にも存在し、30歳頃をピークに徐々に減少します。
減少するにつれて、肌のバリア機能や保湿機能も低下し、肌の乾燥・老化にも繋がってしまいます。

マカダミアナッツはパルミトレイン酸の宝庫であるため、1日10粒摂ることにより、美肌効果も期待できるのです。

③コレステロール値を下げる

マカダミアナッツに含まれている「オレイン酸」は、血中の悪玉コレステロールを減らして、善玉コレステロールを守る効果があります。
また、「オレイン酸」は不飽和脂肪酸の中でも熱に強い脂肪酸なため、炒めものや揚げ物にしても、成分が損なわれることがありません。マカダミアナッツで簡単に「オレイン酸」を取り入れるなら、肉や魚を炒めるときの油や揚げ油をマカダミアナッツのオイルに変えるだけで手軽に摂ることができます。

④冷え性の改善

マカダミアナッツには、「オレイン酸」と「パルミトレイン酸」という脂肪酸が豊富に含まれています。「オレイン酸」と「パルミトレイン酸」の血行を良くする効果により体温の上昇を助けてくれて、冷え性の人が摂取するべき栄養素であると言えるのです。
効率的にその効果を得るためには、マカダミアナッツを朝ごはんに摂取することがおすすめです。朝ごはんでマカダミアナッツを食べることで、体温の上昇を助けてくれます。
シリアルやグラノーラなどにトッピングしたり、砕いてトーストに乗せることもおすすめです。また、マカダミアナッツのオイルを活用することもおすすめです。
朝ごはんの味噌汁やスープに加えたり、もしくはマカダミアナッツのオイルを使用したドレッシングを作り置きして、毎日のサラダで簡単に取り入れることができます。

⑤便秘の解消

マカダミアナッツに含まれている「食物繊維」には、優れた整腸作用による便秘解消の効果が期待できる栄養素が豊富に含まれています。また、ダイエットにもおすすめです。
ダイエット中は好きなものを好きなだけ食べることができないため、ストレスをためてしまいがちですよね。そんなときは、腹持ちが良くて栄養豊富なマカダミアナッツをおやつ代わりにつまみましょう。
少量でもおなかが膨らむので、イライラも解消される効果があります。